職場恋愛

恋愛相談には気を付けよう

職場内でお近づきになりたい同僚がいるなら、積極的に行動をして距離を縮めていくようにしましょう。しかし闇雲に接近しても相手に警戒されてしまって、会社での関係についても気まずくなってしまいます。好意を寄せている男性からのアプローチなら嬉しくても、好きでもない男性から接近されても迷惑なだけです。

女性との距離を縮めて関係を深めていくためには、第三者を上手に活用して気になる女性の情報を収集していきましょう。恋愛相談を行うことでターゲットの女性に対する情報を得れば、アプローチの仕方を考えていくことができます。恋愛相談をする相手については、落としたい同僚から距離の近い人に絞っていきましょう。

仲間に恋愛相談をする時のコツ

気になっている同僚のことをリサーチするための恋愛相談は、慎重に行う必要があります。関係を持ちたい同僚と仲の良い相手に相談をすると、内容がすべて相手に筒抜けになってしまう可能性があるからです。聞きたいことがある場合は、最初から好意を寄せていることを伝えるのではなく、自然な会話の流れから調べていくようにしましょう。

恋愛相談をする相手を自分側にいかに取り込んでいくことができるかが、ターゲットの情報を絞り出していくことが可能かどうかにつながることになります。恋愛が禁止になっている職場だと、うかつに恋の話をしてしまうと、噂が会社中に広まって居づらくなる可能性もあるので注意しましょう。

ターゲットに恋愛相談をするテクニック

恋愛相談をしているうちにその人を好きになってしまって、お付き合いに発展するケースは会社内の恋だけでなく、学校や友達を介しての付き合いでもよくある話です。相談をされると自分は信頼されているという気持ちが出てくるので、心が開くことも理由としてあります。

気になっている女子に恋愛相談をすることで、自分を意識してもらうきっかけを作ることができるかもしれません。女性は警戒心が強くいきなり寄ってこられると距離を置かれることがあります。相談という口実があれば警戒心も薄れることでしょう。

相談を重ねて自分が信頼されていると思ってくれる関係になれば、次は嫉妬する気持ちが生まれてきます。他の女性と話しをして反応をチェックするなどして、自分に対してどれくらい好意的に思ってくれているのかチェックしましょう。

最後に

会社内で恋愛相談をする場合に気を付けないといけないのは、同性に相談をする場合だとターゲットが被ってしまうことがあることです。会社内の恋愛を禁止にしている会社の中には、三角関係やそれ以上の関係など恋愛関係が複雑化しやすい状態になることも考慮として規則にしているところもあります。

会社としては、恋愛してくれてモチベーションが上がってくれたら一番理想的なのですが、それ以上に恋愛関係が複雑になってしまうことで業務の効率が悪くなってしまうことを危惧します。相談においても慎重に行っていく必要があり、本当に信頼できる人に相談をしなければなりません。

いかがでしたでしょうか?恋愛の相談をすることで、気になる同僚の女の子に近づくことができるきっかけを作ることができます。仕事と一緒で恋も仲間の協力が必要です。職場での恋愛を希望するなら、ネットワークを上手に活用して意中の人をゲットしましょう。