職場恋愛

恋愛禁止の職場?きちんと調べよう

出会いがなくて困っている人にとって職場は、異性と交流ができる場所でもあります。同じ仕事をするという共通意識があることによって仕事仲間であっても関係が深くなってくるとその後に進むこともあるでしょう。

社内恋愛をするにあたって気を付けないといけないのは、会社によっては仕事の効率が低下してしまうという理由から、従業員同士が恋人関係になることを規則で禁止していることです。周囲も同僚の中でカップルができてしまっていると気遣うことも増えることもあります。上司と部下で関係ができてしまうと、経営面での重要な機密事項が漏れてしまう可能性も否定できません。

関係が上手くいっているのであればいいのですが、恋愛関係を解消してしまうとこれまでと同じように働くことができなくなってしまい、結果として会社に迷惑をかけてしまう可能性もあるので、社内恋愛を禁止にしているところもあります。

まずは規則をチェック

会社によっては自由に社内恋愛ができるところもあるので、まずは会社の規則を確認して、従業員と恋仲になることができるかチェックしておくようにしましょう。恋愛関係がばれてしまった場合に、どのような処分を受けるのかについても確認事項として必要です。

一応、会社として恋愛禁止にしているものの関係が深まってカップルができても目をつぶるところは多く、規則があるからと言って必ずしもそれを絶対に守らないといけないとしているところばかりではありません。

一方で規則が厳しいところになると、恋愛関係であることが発覚するとそれだけで解雇事由になるところもあります。会社を辞めないといけないほどの厳しいルール設定になっているところだと、社内恋愛について今一度考え直す必要性があります。

隠れて社内恋愛するために必要なこと

昔に比べると社内恋愛を禁止するところは少なくなっています。これは少子高齢化が進んでいることや婚活支援をする企業が増えていることなどが理由です。会社にバレたとしても注意だけで済むケースもあります。会社の規則と関係なく社内恋愛をすることが知られたくない人もいることでしょう。周りから気を使われることが嫌で、暗黙の了解で恋愛関係になっても指摘されなくても引け目に感じる部分があります。そうなるといかに隠れて社内恋愛で愛を育むことができるのかがポイントです。

会社内ではできるだけ恋人として意識しないようにすることが、社内恋愛で失敗しないための基本になります。公私混同をすることは論外で、会社に行って仕事をしている以上はプライベートを待ちこまないようにすることです。同僚や上司、部下なども関係を怪しむとリサーチをかけてくることがあります。会社に知られたくないなら相談に乗ってもらっているなど上手くごまかしていきましょう。

会社の規則で社内恋愛が禁止になっているところだと、背徳感から恋人関係になるとさらに盛り上がるカップルもいます。いろいろな恋愛の形があるのも素敵なことでしょう。これからも今働いている会社でどんどん偉くなって出生したいと考えているのであれば、行動を慎むことも大切です。また恋愛関係がバレてしまった場合、どのような対応を取るのかということも男としてしっかり考える必要もあるので、相手のことを思いやる気持ちを持ちましょう。