職場恋愛

会社は密な関係を作りやすい!嫉妬しやすい環境になる

会社の同僚で気になる人がいる場合は嫉妬が生まれやすい環境に注意が必要です。せっかく仲良くなっても他の人と密に仕事をしている姿を目にする機会も多くあります。仕事と恋愛をしっかり分けることが社内恋愛を充実させるための基本です。

反対に意中の人が自分に対して嫉妬してしまうこともあります。恋愛に必ずと言っていいほどついてくる気持ちですが、上手に関係を作っていくためには相手と相談してルールを作っていくことも大切でしょう。好きだからこそ嫉んでしまう気持ちが出るのですが、時にこの気持ちは恋愛の弊害になることもあります。会社という組織の中で愛を育んでいくためにも気持ちのコントロールについて考えていきましょう。

嫉妬が生まれるシーン

社内恋愛においてすでに付き合っている関係であるケースと片思いの場合があります。付き合っている相手が同じ会社にいるなら、プライベートとは違う空間の中で相手を見る機会も少なくないでしょう。恋に落ちると自分だけを見て欲しいという気持ちや相手が他の人を好きになったらどうしようという気持ちが生まれます。嫉妬してしまう理由です。

嫉妬の中には、自分に対しての自信のなさが垣間見えます。特に会社の中だと同じようなスキルを持っている人が多いので、他人と自分を差別化することがむずかしいことも嫉妬のコントロールができなくなってしまう原因です。この気持ちが増してくると相手の行動ばかりが気になってしまって仕事がはかどらなくなり悪循環になってしまうので注意が必要です。

会社の中で一緒にいる以上は、恋人が自分以外の異性と話すことを目にする機会は多く、オープンになってない恋愛だと余計に気になってしまいます。もちろん上手に社内恋愛をしている人もいるので仕事をしているときの接し方を考えることも大事です。

相談することの大切さ

会社において誰かに相談する機会は多いと思います。恋愛についても関係を知っている人が周りにいるなら、嫉妬する気持ちについて相談してみるのもよいかもしれません。社内恋愛が禁止されてないところであれば、関係をオープンにすることによって周囲も気を使ってくれるようになります。

もちろん恋人に相談することも大切なことです。しかし嫉妬していることをストレートに伝えてしまうと恐怖心を持たれてしまうこともあるので、伝え方には注意してやわらかい表現で伝えましょう。嫉妬するということはそれだけ好きでいてくれることの裏返しでもあります。せっかく好きという気持ちがあるのだから、相手の喜ぶ形で伝えましょう。

自分に自信を持つ

嫉妬対策として有効なのは、自分に自信を持つことです。これまで以上に仕事を頑張ってかっこいいところを見せることや、魅力的な人間になれるように日々自分磨きを怠らないことも必要です。自信を持つことと自信過剰は違います。心の中は自信に満ち溢れていたとしても、それを表に出さないのが大人のかっこよさです。

もし、EDで自分に自信が持てないのであれば、バイアグラの服用も視野に入れてみましょう。現在はバイアグラジェネリックも出ており、手頃な値段で購入することができます。安全かつ安心に効果を実感するために、まずは専門のクリニックで相談してみてください。

社内での恋愛は、つねに好きな人と一緒にいることができる魅力があります。プライベートと会社での違った関係を楽しむことができるのもよさの一つです。公私混同をしないように生活にメリハリを付けていくことも会社内での恋に失敗しないために必要だと言えるでしょう。