職場恋愛

男性のこんなアプローチに女性はメロメロになる

同じ職場の女性に好意をいだいたとき、いきなり告白するのはちょっと待てくださいね。まずは男としての魅力をアピールしてください。女性に男を意識させるのです。

重い荷物を持ってくれる

女性は男性より力がないですから、重たい荷物を持つのも一苦労。そんなときさりげなく荷物を持ってくれる男性がいたらドキドキすること間違いありません。このとき、軽くYシャツの腕をまくってみてください。腕フェチの女性が多いので、そのパフォーマンスだけでも心ときめかせるはずですよ。

残業中に差し入れをしてくれる

残業中、一言「お疲れ様」と添えて差し入れをすれば、女性の疲労は一気に解消されることでしょう。社内にある珈琲でもOK、近くのコンビニで買ってきた野菜ジュースでもOK。疲れているときは誰だって癒されたいものです。さりげない優しさに萌えツボを刺激されたと話す女性は少なくありません。

ミスをかばってくれたとき

仕事をしていると理不尽な場面に遭遇することがあります。自分のせいではないのにミスしただろうと頭ごなしに怒鳴られている場面。そんなとき、さりげなくハッキリと「この人のミスではない」とかばってくれる男性がいたら、胸キュンしないわけがありません。頼りがいのある男性、優しい男性、見ていないようで見ていてくれていたんだという安心感を与えることができます。

プライベートなことに関心を持ってくれたとき

休みの日とか何をして過ごしているの? と相手のプライベートな部分に関心を持つことで、「もしかして私に気があるのかな」と女性は意識し始めます。もしかしたらデートに誘ってもらえるかも、と期待するみたいですから、意中の女性がいるのなら、休憩時間などに声をかけてみるといいでしょう。

他の人には内緒のプレゼント

出張や旅行のお土産で、「みんなには内緒ね」と他の人とは違う特別なお土産をもらうと、「私は特別なんだ」とドキドキすると言います。みんなに内緒という、二人だけの秘密というシチュエーションがドキドキ感を増すんですね。

デートの誘いはスマートに

意中の女性がいたら、ストレートにデートに誘うのもOKみたいですね。特に社内恋愛を禁止されていないなら、堂々と誘ってみてはいかがでしょうか。回りくどい、解りにくい、伝わりにくい、そんな行動をされたのでは、女性はどう反応したらいいか分からなくなります。正面から誘うことで男性の真っ直ぐな好意が伝わります。

いいムードになったときのために

せっかく二人きりになれたのに、ストレスなど体の不調でED気味だったら、相手の女性に気を遣わせてしまいます。日ごろのストレスを発散することももちろん大事ですが、まずは早めに専門機関を受診してください。EDに効果の期待できる薬を処方してもらえます。ジェネリック薬品もあるので薬代を心配する必要はありません。早めに受診をすれば、いざというとき薬の力でEDを解消することができます。意中の女性とさらにいい関係になれること間違いありません。

同じ職場ということで、あまり強引に誘って断られてしまうとお互いに仕事がしにくくなってしまう可能性があります。今回お話したコツをアピールしながら、女性の反応を見て上手に誘ってみてくださいね。