職場恋愛

仕事で失敗したとき言われて胸キュンするセリフ

仕事をしていれば誰だってミスをします。そんなとき、男性のこんな慰め方に胸キュンしたという女性の話をいくつかご紹介します。ミスをした直後は精神的に弱っていますから、落ち込む女性にどんなふうに接したらいいか、女性をどのように慰めたらいいか知っておくことをオススメします。

必要以上に気にすることはない

ミスはミスで反省する必要はあるものの、必要以上に落ち込むことはないと励まされたときに、自分のことを見てくれているんだと安心感を得られると言います。反省することは大事だけど、酷く落ち込むことはないよ、と優しい言葉に励まされる女性は多いようです。

一人で悩まず相談してみて

誰でも悩みを一人で抱えることはつらいことです。その気持ちを察知して相談を聞いてくれると言われたときは、弱っている自分に対して優しさがしみると感じる人は多いでしょう。ストレス解消にもなるようで、じっくり話を聞いてくれる上司に胸キュンしたという経験談は少なくありません。

ケセラセラ精神を語ってくれたとき

落ち込む気持ちを自分ひとりで盛り上げるのは大変なことです。そんなとき「なんとかなるよ」と声をかけてもらうと途端に気持ちが軽くなります。前向きな気持ちになれたことで、男性に対する好意が芽生えたという話も。

自分も同じような経験があると話してくれた

ミスを経験したことがない人は、この世に一人もいないでしょう。誰もがミスを経験しています。そんな経験談を気さくに話してくれれば、勇気付けられるし気持ちが楽になります。つらいことがあったときに頼りたい存在となること間違いありません。そこから恋愛に発展する可能性も大です。

だいじょうぶだよと言われたとき

失敗したあとは、精神的に落ち着きがなくなります。ドキドキして平常心でいることが難しくなります。そんな状態をすぐに察知してくれて「だいじょうぶだよ」と声をかけられれば、少しずつ落ち着きと取り戻します。このとき男性に対して安らぎを覚え、これが恋愛に発展する大きなきっかけのひとつになります。

キミのがんばりは伝わってるよ

誰もが好き好んでミスをするわけではありません。ミスは頑張っている証拠でもあります。ミスはミスとしてしっかり認識しながらも、それは頑張っているからだよ、と仕事に対して理解してくれる男性に心が揺らぐ女性は少なくありません。いつも頑張ってるね、ご苦労様、そんな労いの言葉をかけてもらったら、女性の気持ちはグラグラと傾いてくることでしょう。

飲みに誘われたとき

ミスをなかったことにするというのではなく、落ち込んでいる気持ちを盛り上げるために飲みに行くことは必要なことかもしれません。気持ちの切り替えが上手くできないとき、飲みに誘ってくれる男性に対して「私の気持ちを分かってくれているんだ」という安心感を覚えると言います。お酒が入ればそれだけで陽気になれますからね。

仕事でミスをしたときにどんな方法で励ましてもらいたいか、もちろん個人差があります。中にはそっとしておいて欲しいという女性もいます。ですから、最初に声をかけるときは「なにかあったの?」「どうかしたの?」と女性が話をしやすいきっかけを作ってあげるといいようです。