職場恋愛

別れについて

職場恋愛は楽しい毎日の連続ですが、結婚に至らない場合は別れが訪れるものです。そうなった時にどうするのかということを考えておきましょう。上手くいっている時は別れのことなんて考えられないと思いますが、男女の関係はいつどうなるかわかりません。もしもの時に備えておくことをおススメします。

フラれた後は潔く身を引きましょう

フラれた後は、潔く身を引くことをおススメします。未練がましい態度はストーカー扱いされかねませんし、他の同僚からも敬遠されてしまう可能性も考えられます。職場に居づらくなってしまいますので気を付けましょう。

相手の悪口を言わない

別れた相手の悪口を言うのは止めておきましょう。悪口を聞かされるのは気分の良いものではありません。別れたとはいえ、一時は好きで付き合っていた人でもありますので、悪口を言いふらすようなことは止めておくことをおススメします。悪口を言うことによって反対に自分自身の評価が下がる場合もありますので、気を付けましょう。

個人的な接触を避けましょう

別れた後は、個人的な接触は避けた方が良いでしょう。別れた直後など、出さないようにしているつもりでも態度がぎこちなくなってしまうものです。周囲の人に気付かれないようにするためにも、不要な接触は避けることをおススメします。

接触を避けるがあまり、不自然な態度になっていないか注意が必要です。あくまでも自然に振る舞いながら、事務的な要件だけで済ませましょう。

意識せず、何事もなかったかのように振る舞いましょう

特に何も意識せず、何事もなかったかのように振る舞うこともおススメです。別れの状況によっては難しいことでもありますが、社会人として、最もスマートな対応だと言えるでしょう。噂が広まったりすると後々厄介なことになりかねません。複雑な心境は理解できますが、面倒な事態に発展することを避けるためにも得策だと言えます。

別れた相手と言っても、一時は恋人同士だった相手に対する最大の配慮だとも言えるでしょう。難しいことではありますが、切り替えは大切です。そうすることによって、次のステップに進むこともできますし、新たな幸せをつかむこともできるでしょう。

別れたからといってどちらかが退社する必要はありません。何事もなかったかのように振る舞うことができれば、これまで通り同じ職場で働くことは可能です。

同じ部署で働いている場合などは特に辛い日々が続く可能性もありますが、なるべく感情を表に出さないように心がけるとともに、職場にいるということを忘れないように心がけましょう。

別れは新たな恋へのステップです

別れは新たな恋へのステップです。辛い状況ではありますが、ご縁がなかったということを受け止めて、前に進んでいきましょう。職場恋愛という貴重な体験ができたことをプラスにして、気持ちを切り替えることをおススメします。

職場恋愛が上手く行っている場合は良いですが、別れた後は気まずい状況が待っているということを頭に入れておきましょう。普通は付き合っている時から別れのことを考えたりはしないものですが、職場恋愛という特殊な環境におきましては、そういったことをイメージしておくことも大切です。イメージした上で、誰もが一度は憧れる職場恋愛を大いに楽しみましょう。