職場恋愛

職場恋愛のルール

職場恋愛をするにあたって、最初にルールを決めておくことをおススメします。長続きさせるためにも大切なことですので、二人で十分に話し合いをしましょう。職場によっては職場恋愛OKのところもありますが、そうではない場合は特に注意が必要です。ルールを決めて、お互いに守るように心がけましょう。

付き合っていることを他言しない

付き合っていることは他言しないようにしましょう。与える印象は異なりますが、良く思わない人もいますし、社内規定によっては職場恋愛禁止のところもあります。そういった場合を考えて、二人の関係は秘密にしておくことをおススメします。

出社する時と退社する時も要注意

出社する時と退社する時も注意が必要です。職場にいる時は気を付けていても、出社する時や退社する時は気が緩みがちです。会社付近は特に、誰に見られているか分かりません。十分気を付けましょう。

夜を供に過ごした場合など、そのまま一緒に出社したくなるかと思いますが、そこは我慢して数分でも時間差で出勤するように心がけましょう。

仕事に支障をきたさないようにする

仕事に支障をきたさないように努めましょう。感情のコントロールが難しい場合もありますが、職場では仕事をしなくてはなりませんし、時には発言を求められる場合もあります。そういう状況でもきちんと仕事をこなせるような精神力を身に着けておくように、普段から心がけておきましょう。

仕事のダメ出しはやめましょう

仕事のダメ出しはやめておいた方が無難です。職場が同じで何かと目に付くかと思いますが、それによってケンカに発展する可能性も考えられます。反対に、頑張っていることなどを褒めるように心がけましょう。

社内メールは控えましょう

携帯電話でメールがしにくい状況であったとしても、社内メールは控えた方が無難です。社内メールはあくまでも業務用です。また、職場によっては文面のチェックを行っているところもありますので注意が必要です。

職場恋愛は一回にしましょう

好きになってしまう気持ちはどうしようもないことではありますが、職場恋愛は一回だけと決めておくこともおススメです。同じ職場で相手が変わる場合、気まずいくらいで済めば良いですが、昇進に影響を及ぼす場合もなくはありません。相手に根に持たれることも考えられますし、異動や出向などといった事態に陥る可能性も考えられます。相手をしっかりとみきわめた上で、職場恋愛は一回だけと決めておきましょう。

呼び方にも気を付けましょう

相手の呼び方にも注意が必要です。仮に職場恋愛をオープンにするにしても、急に下の名前で呼ぶのは控えましょう。周囲に気を遣わせてしまうということもありますし、プライベートと区別する上でも大切なことだと言えるでしょう。

職場はあくまでも仕事をするところだということを忘れないようにしましょう。仕事に影響を及ぼすようなことがないように、仕事と恋愛の区別を徹底することをおススメします。ルールを守って仕事と恋愛を上手く両立していきましょう。そうすることによって、職場恋愛のメリットが活かされてお互いに仕事もプライベートも上手くいくと言えます。 付き合う段階で、相手がそういったルールをしっかりと守れるタイプなのかどうかを自分の目でしっかりと見極めましょう。