職場恋愛

バレないように心がけましょう

職場恋愛は、多くの人が一度は経験したことがあるのではないでしょうか。職場恋愛は会社によっては禁止しているところもありますし、仕事に支障をきたす場合もありますので、周囲の人に気付かれないようにするのが賢明だと言えます。

職場恋愛が周囲の人に気付かれないようにするためにはいくつか注意することがありますので、頭に入れておきましょう。誰にも気付かれないように2人だけの秘密にしておくことも、より一層2人の絆が強くなると言えますので実践してみてください。

職場では距離を置きましょう

職場ではなるべく距離を置くように心がけましょう。アイコンタクトやベタベタするといったことを知らず知らずのうちにやってしまわないように気を付けなくてはなりません。かといって不自然な態度はかえって怪しまれてしまう原因になりますので、あくまでも自然に振る舞いましょう。

なるべく二人きりになることを避けましょう

なるべく二人きりになることを避けましょう。四六時中一緒にいたい気持ちはわかりますが、二人きりのつもりが実はそうではなかったなんてこともありますし、二人きりだと思ってした何気ない会話によって怪しまれることもあります。普段から二人きりになることを避け、油断してしまう状況を作らないようにしましょう。

お揃いのアイテムは止めましょう

職場でのお揃いのアイテムはやめましょう。記念日にお揃いのアイテムを購入するなんてこともあるかと思いますが、勘が良い人にはバレてしまう可能性がありますので止めておいた方が無難です。お揃いのアイテムは休日だけにしておきましょう。

SNSにも要注意

SNSにも注意が必要です。お互いの姿はなくても景色によって場所が特定される場合も考えられます。職場恋愛がバレないようにするためには、楽しい休日をSNSに投稿したい気持ちを抑えることも必要です。

誰にも言わないでおきましょう

職場恋愛は、たとえ信頼できる友人であったとしても言わないでおいた方が良いでしょう。信頼している人でもいつその関係性が崩れるとも限りません。職場恋愛中は、信頼できる相手は恋人だけと思っておいた方が良いでしょう。

デートの場所にも気を付けましょう

デートの場所にも気を付ける必要があります。仕事帰りに会社付近で待ち合わせをしてそのまま食事などといった行動はリスクが高すぎます。休日にしても遠出した方がのびのびとデートができると言えるでしょう。

休日は開放的な気分になりますが、誰にも気づかれないように職場恋愛を長続きさせるためにも、いつも誰かに見られている可能性があるということを忘れないように心がけましょう。

職場恋愛を上手く続けるためには、公私混同を避けるというのが基本です。ニックネームで呼ぶことや私的な会話は避け、メールなどを利用してコミュニケーションをとるように心がけていきましょう。

仕事と恋愛を切り離して考えることが職場恋愛を長続きさせるコツだと言えます。職場恋愛が禁止の場合など、人事評価に影響を与えかねません。好きな人と同じ職場に居られることもあってテンションが上がる気持ちもわかりますが、バレない努力も大切だということを忘れないようにしましょう。