職場恋愛

自然に距離を縮めましょう

職場に気になる人ができたら、出来る限り自然に距離を縮めていくようにしましょう。職場でのアプローチは慎重に進めなくてはなりません。まずは、気になる人とどうすれば恋愛関係に繋がっていくか考えて、実践してみましょう。また、相手の反応で脈があるのかどうかを見極めて、時には引き際も肝心だということを頭に入れておくこともおススメします。

まずは挨拶から始めましょう

まずは挨拶から始めましょう。部署が違ったとしても同じ会社なので、挨拶をしても違和感はありません。積極的に挨拶をして、顔を覚えてもらいましょう。この時、自然な笑顔で挨拶をすることが出来れば、好印象に繋がりますのでおススメします。

焦らずゆっくりといきましょう

職場恋愛を上手くいかせるためには、焦らずゆっくりといくことが肝心です。何か仕事上での接点がないか考えて、自然に近づきましょう。

猛烈なアプローチは止めておきましょう

猛烈なアプローチは止めておきましょう。普段は積極的にアプローチをするタイプの人も、職場ということを忘れないように心がけることをおススメします。猛烈なアプローチは引いてしまう人もいますし、上手くいくものもいかなくなる可能性が考えられますので、慎重に近づくことをおススメします。

信頼できる友人に協力してもらいましょう

時には信頼できる友人に協力してもらうこともおススメします。部署が違って接点も思い付かない場合は仕方がありません。他の男女も含めて複数名で食事に行くセッティングを頼むのも手段のひとつだと言えるでしょう。

誰か一人信頼できる人に打ち明けておくと、恋愛関係に発展した後も何かと協力してくれることもあります。本当に打ち明けても良い相手なのかどうかをしっかりと見極めて、お願いしてみましょう。

チャンスを見逃さないようにしましょう

チャンスを見逃さないようにしましょう。気になる人が困っている時や帰宅時間が重なった時など、さりげなく声をかけるチャンスです。そういったチャンスを見逃さないということも恋愛関係に繋げるにあたって大切なことですので、意識しておきましょう。

仕事上の相談をしてみましょう

同じ部署で仕事上の接点がある場合などは、仕事上の相談をしてみることもおススメします。人から相談を受けるということは信頼されているということに繋がるため、相談される側として悪い気はしません。一気に距離が縮まると言えるでしょう。

上手くいった時のために準備をしておきましょう

脈があるかなと思ったら、上手くいった時に備えて準備をしておきましょう。ゆっくりと時間をかけて恋人関係に発展した二人の仲であっても、その後は急速に距離が縮まることも予想できます。男女の関係になるのにもそう時間はかからないと言えるでしょう。

そうなった時のことを考えて、下半身に不安がある男性はバイアグラなどのED治療薬を処方してもらっておくことをおススメします。不安な要素がある方は専門医院を受診して、ジェネリックのED治療薬なども含め検討し、処方してもらいましょう。

職場に気になる人ができた場合、相手の様子を見ながら慎重にいきましょう。嫌な人から親切にされたり声を架けられることを不快に思う人もいます。いきなり告白して上手くいっている人もいますが、そんなことは滅多にありません。自分の存在が相手にどういう風うつっているのかを意識して、自然に距離を縮めていくことをおススメします。