職場恋愛

失敗した職場恋愛はどうする?上手に別れて次に行くために

職場での出会いを増やすためには、つき合った相手と上手に別れる手段も覚えていなければなりません。なぜなら、同じ職場で働いている女性は、恋愛関係に発展させる以上に関係を解消するほうが難しいからです。

一方的に別れを切りだしたり、適当な理由をつけて関係をなかったことにしたりすると、かえって話がこじれて仕事場での自分の評価が下がる危険さえあります。ですから、後腐れなくきれいに別れるための方法をしっかりと覚えましょう。

職場恋愛の危うさ!別れるのはつき合うよりもむずかしい

職場で恋愛関係に発展した時、一番困るのが彼女との別れ。ともに仕事をする仲間でもあり、顔を合わす機会も多いので、上手に関係を解消できないと、職場の雰囲気が悪くなってしまいます。

それに加えて、悪い別れ方をしてしまうと自分の評判にも傷がつき、他の女性社員から嫌われてしまうかもしれません。仕事場で第二、第三の出会いをするためにも、恋人だった人間と友好的な関係を保つのは欠かせないことです。

ですから「別れたい」と思った時に感情のまま行動するのではなく、よく計画を練って、何の問題もなく終わらせるようにしなければなりません。そして、きれいに別れるためにはいくつかのことに留意しておく必要があります。

長い目で見て計画的に気持ちが離れるようにする

まず、直接的に「別れたい」ということを伝えてはなりません。自分から振ってしまうと悪者にされてしまう可能性がありますし、基本的に人は振られた側に同情的になる傾向があるので、彼女が別れを切り出してくる状況を作る方が望ましいです。

次に、別れると決めたならできるだけ優しくふるまい、短気なところを見せたり相手をぞんざいに扱ったりしないよう努めましょう。そして、ほんの少しデートの回数を減らし、会話の時にときおり困った表情を見せましょう。

さらに、仕事での疲労などを理由にしてセックスの回数も減らすのも効果的です。思い切って「起たなくなった」と宣言してみてもいいかもしれません。心身ともに反応が鈍れば、気持ちが離れていっていると相手も感じるはずです。

別れたあとのフォローが命運をわける!同僚たちから嫌われない方法

上記の行動をふた月も続ければ彼女も嫌気が差し、向こうの方から「別れよう」と言ってくるはずです。無事に恋愛関係を解消できたあとは、上司や同僚を食事に誘うなどして、さりげなく別れたことを話しましょう。

元彼女が自分を批判することも想定し、気になる女性にも話しておくようにします。最悪でも上司は味方してくれるよう、なるべく早く報告しておきましょう。上司が女性なら、そのまま男女の関係に発展する可能性もあります。