職場恋愛

違う部署の子と出会うためにはどうすればいい?

とてもかわいい女の子を見つけても、違う部署で働いていると中々お近づきになることはできません。自分がどれほど相手に好意を抱いていようと、気づかれなくては無意味ですから、どこかで知り合うチャンスを作る必要があります。

ですが、あまり露骨なアプローチは、人によってはストーカーと捉えられてしまいますし、セクハラとして訴えられるケースも少なくありません。離れた部署の子と親しくなるためには、上手な好意の伝え方を工夫する必要があります。

部署が違うと難易度が一気にアップ!少しでも早く知り合う必要がある

異なる部署にひとりでも親しい女性ができれば、その子を介してよりたくさんの出会いのチャンスを手に入れることができます。しかし、

気になる女の子がいる部署の中にも男性がいるわけですから、競争率は高くなります。早めに親しくなっておかないと、ひと足先に知り合った男性たちに取られてしまい後の祭り、ということもあるでしょう。

ですから、よその部署にいる女性とつながりを持つには、ある程度こちらから積極的に関わっていく必要があります。アプローチの方法はいくつかありますが、どれも必要な条件がありますので自分に合ったものを選びましょう。

狙った相手の行動をチェック!何度も会って仲を深める

まず、一番オーソドックスな方法は普通に声をかけることです。通路ですれ違った時や、エレベーターで一緒になった際、もしくは何らかの用事で女性のいる部署に行った時などに、なんとかして会話をしましょう。

あまりがつがつ行くと嫌がられる確立が上がりますので、はじめは礼儀正しくあいさつ程度からはじめ、徐々に会話の量を増やしていきます。密かに行動をチェックし、必ず会える時間や場所を見つけるのもひとつの手です。

ただ、やり過ぎるとストーカーや変質者と誤解されることもあるので、バレないように気をつけましょう。最悪の場合、罰金を払わされた上に会社をクビになる可能性もありますから、頭のいい人にしかおすすめできません。

部署の違う友人は最強の助っ人!社内全部の女性と出会うことも可能!?

もうひとつは、女性と同じ部署にいる自分の友人を伝って好意を伝えたり、約束を取りつけたりする方法です。同期に入社して仲よくなった人が、ひとりかふたりはいるはずですので、理由を話して頼んでみるといいでしょう。

上手くいけば、違う部署同士で合コンも可能かもしれません。もしできれば、ひとりと言わず一気に何人もの女性と知り合うこともできます。合コンをきっかけに知人、友人が増えれば全部署の子と出会うことも不可能ではありません。

ただし、こちらは自分がある程度顔が広く、会社内にある程度は信頼できる友人がいることが大前提です。また、ノリがよく呼ぶと場が盛り上がるような性格でないと相手も話に乗ってこないことも知っておきましょう。