職場恋愛

こんな相手に要注意!職場恋愛で失敗しないための観察法

職場で同僚に好意をもち、思いたったらできるだけ早く行動に移すべきでしょう。社内ゆえにライバルも多いでしょうし、狙った相手と早く仲を深めておかないと、異動になって会えなくなってしまう可能性もあります。

しかし、社内恋愛は普通の恋愛以上に難しく、相手も仕事相手と思って本性を隠しているので、どのような人かわかるまで時間がかかります。ですから手っとり早く性格を知り、信用できる人か見きわめる方法をご紹介しましょう。

飲み会は本音を知るチャンス!何に不満があるかをよく聞こう

職場での恋愛は、好意をもった相手を見きわめることがなにより重要です。多くの人は仕事では節度あるふるまいを心がけているため、本音や素の性格を隠しており、つき合ったら想像と違ったということも少なくありません。

相手を知るのには飲み会など食事での席、特に二次会で盛り上がっている時がチャンスです。ほどほどにアルコールが入り気分よくなっていると、うまく隠しているつもりでも、ついつい本音が口から出てしまいます。

話す機会がめぐってきたら、仕事やプライベートの話をしつつ、相手がどういったことを嫌うタイプの人間かを探ります。無意識にしゃべっている愚痴や文句こそ、人の性格をよく表しているので注意して聞きましょう。

気がゆるむと出てしまう本音!理屈の通らない文句には用心しよう

理不尽なことや仕事の多さ、残業についてなど、まっとうなことについて不満をもらしている場合でしたら、特に問題のない相手とみて大丈夫です。しかし、聞いていて「おかしい」と思うような不満を口にしていたら注意しましょう。

仕事で言いがかりに近い文句を口にするような人は、プライベートでも理不尽なことで怒りだし、自分の言い分を正しいと信じて疑わない傾向にあります。また、こちらがいくら正しいことを言っても、納得しないことも多いでしょう。

さらに、もしかすると「自分は悪くない」「ひどいことをされた」と社内で言いふらし、あなたの立場を危うくする可能性さえあります。恋愛がきっかけで居場所がなくなり、転勤や辞職に追い込まれるような事態は避けるべきでしょう。

いつでも気づかいを忘れない相手なら信用しても安心!

逆に二次、三次会といった体力的にもきつい飲み会で、さりげなく上司や同僚に気づかいを見せられるような人は、プライベートでもきちんとしています。仕事で節度ある態度が保てるということは、家庭でも礼儀正しいということです。

もしあなたが結婚を前提につき合うことを考えているのなら、多少かわいげがなくても、しっかりとした方を選んだ方が今後のためにもいいでしょう。炊事や洗濯を分担してこなし、互いを尊重できる相手の方がうまくいきます。

また、プライベートでのことを会社でもらさない人も、つき合っても信用できるタイプです。よけいなことを言わないということは、公私混同をせず、場にあった会話ができるということであり、信頼に足る相手と言えるでしょう。