職場恋愛

上司に恋してしまったら

仕事と恋愛を切り離すことができると、職場での恋愛対象となる女性の幅も広くなってきます。立場を気にせずに相手を探すと、自分にとって理想的な相手が自分よりも上の立場である女性である可能性もあります。 この場合、よりはっきり仕事と恋愛を切り離す必要があります。 相手が上司の場合、その関係に仕事を持ち込んでしまうと、どうしても気を遣いすぎてしまったり、気後れしてしまうかもしれません。これでは上手に恋愛を進めることができないでしょう。 もし、恋人同士になることができたとしても、その関係を長く維持することは難しくなってきます。

上司に恋をしてしまった

恋をしてしまった相手が上司であった場合、どのように恋を進めて行けば良いのでしょう。
まずは、プライベートな場所での接近を試みましょう。もっとも簡単なのは職場の飲み会などのイベントを利用するという方法です。 こういった場所では誰もが職場とは違った一面を出すことができます。もちろん、立場を意識することはありますが、職場での意識とは随分違ったものでしょう。こういった席で仕事の話を持ち出す人もあまりいませんので、個人として彼女にアプローチをかけることができるでしょう。 こういった場所を利用して、プライベートでの関係をある程度築くことができれば、一歩関係を進展させることができるでしょう。

仕事とはまったく関係のない場所で会うには?

飲み会などは、職場ではありませんが、仕事上の関係者があつまる場所です。ですので、ある程度はプライベートに踏み込むことはできたとしても、もう一歩進まなければ恋愛関係に近づくことはできないでしょう。 ある程度プライベートな関係を築くことができたら、次のステップとして仕事や職場とはまったく関係のない場所で会うことに挑戦してみましょう。 きっかけさえつかむことができれば、それほど難しいことではありません。
仕事外でメールのやりとりをするような関係であればこれを利用すればいいですし、連絡手段がないのであれば、mixiやFacebookといったSNSで検索をかけてみましょう。最近はまったくSNSを利用していない人は少数派です。きっとどこかにチャンスはあるはずです。 このような手段を使って、プライベートな連絡手段を確保することができれば、仕事とは切り離された場所に誘い出すのはそれほど難しいことではありません。

恋をした相手が上司だった場合、アプローチのかけ方に悩んでしまう男性も少なくないでしょう。 しかし、プライベートな関係を築くための手段は多く存在しますので、これらを利用して接近して行きましょう。