職場恋愛

上司だって女の子

恋愛の対象となるのは必ず同じ立場や、部下といった下の立場の女性であるとは限りません。結局は男と女ですから、どんな立場であっても恋に落ちてしまう可能性はあります。
同じ職場で働いている場合、一緒にいる時間はとても長くなりますので、そこで恋愛感情を抱いてしまうことは決して不自然なことではありません。
男性の視点から見ても悩ましい立場の違う女性への恋心ですが、逆に部下からアプローチをかけらた上司はどんな気持ちになるのでしょう?
これを知ることによって、上司との恋を有利に進めることができるかもしれません。

部下からのアプローチ

上司という立場で、部下からアプローチをかけられた場合、どのように感じるのでしょう。もちろん、人によって異なりますが、あまり悪い気はしないでしょう。立場が逆であればプレッシャーや不快感を感じてしまうこともあるかもしれませんが、自分の方が会社での立場が上である場合は、あまり相手に気を使う必要がありませんので、余裕をもって対応することができるでしょう。
もちろん、相手が気に入れば恋愛対象として見ることもあるでしょう。

上司だって女の子

立場は違っていても、結局は女の子です。これをしっかりと意識すれば、積極的にアプローチをかけることができるでしょう。
前述のように、常識の範囲内でのアプローチであれば、あまり相手の負担になることはないでしょう。こちらが立場を意識しなければ、どんどん攻めることができるでしょう。

あまり悩みすぎないようにしよう

上司にアプローチをかけることによって、仕事に影響が出てしまうのではないか、と悩んでしまう男性もいるでしょう。しかし、悩んでいても何も解決することはできません。
基本的に、上司にとっても部下は必要な存在です。上手に使いこなさなければ仕事を円滑に進めることはできません。ですので、好意を持っていることを知られたからといって、仕事に大きな支障が出てしまうようなことはないでしょう。 ですので、悩むのではなく積極的にアプローチをかけて良いでしょう。

立場が違う相手に対して恋心を抱いてしまうと、多くの男性は思い悩んでしまいます。しかし、恋愛には立場なんて関係ありません。結局は男女としてお互いの惹きあうことができるかどうかです。 立場よりも、アプローチのかけ方や、いかに自分を魅力的に見せるかを考えることによって、この悩ましい恋を進展させることができるでしょう。